ニキビ改善プロジェクト公式【原因・予防法・治す方法の調査サイト】

ニキビ改善にコラーゲン| 食事でニキビ改善

      2015/07/17

ニキビ解消に美肌効果!
コラーゲンを効果的に摂取できる食品

コラーゲン鍋の画像
冬になってきたら気になる乾燥肌荒れやニキビ。そんな乾燥肌にも効果的なのがコラーゲンです。コラーゲンを含む食品を美味しく食べることで、ニキビ対策を行いましょう。

ただコラーゲンを摂ると一概に言っても、効果的な摂り方、効率的にニキビ改善に繋げる方法、また、適切な摂取量があります。折角美容に良い成分、正しいつきあいかたを覚えて、ニキビ改善に役立てましょう(*´~`*)。o○

写真は新宿「鳥源」のコラーゲンたっぷり鶏の水炊きです!暖かくてコラーゲンたっぷりで美味しい〜♪


【目次】
1.コラーゲンを多く含む食品
2.コラーゲンの効果的な摂取方法
3.ビタミンCを同時にとってニキビ改善
4.コラーゲンの適切な摂取量の目安
5.キノコの旬なシーズン
6.関連記事


コラーゲンを多く含む食品

コラーゲンを多く含む食品は以下です。

  1. 魚介類
  2. 肉類

沖縄料理のラフテーとか豚足のほか、ラーメンにも含まれるトロトロはコラーゲンの口当たりでもあります。
魚介類の中でもアジやイワシなどの青魚だけでなく、タイやサケ、ブリ、ワカサギや、シシャモ、ウナギ、アナゴなどにも多く含まれます。魚だけでなく、アサリやエビ、タコ・イカ、ナマコにも含まれています。

また、肉は特にホルモン系や、牛すね肉、牛たん、スペアリブにも多く含まれています。

コラーゲンの効果的な摂取方法

コラーゲンは魚介類や肉からしみだしていくスープ、詰まり水分にもよく溶けます。効果的に摂取するにはとんこつ出しやサムゲタンでわかりやすいように、じっくりことこと煮込んだ煮汁も一緒に食べることで効率的にコラーゲンが摂取できます。折角お肌にいい成分なので、しっかりととれるように人手間加えておきましょう。

そしてもう一つ、コラーゲンと同時に摂取することで美肌効果をアップさせるビタミン成分があるのです。

ビタミンCを同時にとってニキビ改善

ここでもニキビ改善に効果的になるのがビタミンCです。そのものでも美容効果があるので、コラーゲンの美肌効果をもサポートするとは本当に万能美容ビタミンですね。とりあえずビタミンCくらいの気持ちでも、意外と正解かもしれません!(´・ω・`)

あまり知られていませんが、ビタミンCはとても不安定なビタミンでもあります。不安定が故に、折角とっても美肌・ニキビ改善に繋がる前に崩れてしまったら元も子もないのです。そこでこの弱点を克服&スーパー進化を遂げたと話題になっているのがVC-200ローションですね。ビタミンC誘導体というお肌に染み込んだ後にビタミンCに変化する性質を持つとんでもない美肌ローションなのですが、その中でも従来のビタミンC誘導体に比べて200倍の効果があるとされているのがVC-200です。効果的に吸収できるということで、メディアや口コミで爆発的に広まっていますね。

VC-200の口コミ・レビューランキングはこちら

VCローション商品画像
※毎月1,000個限定:800円(送料込み)※

VC-200ローションの評価

コラーゲンも摂りすぎ注意
適切な摂取量の目安

コラーゲンも摂りすぎは逆効果。過剰摂取は皮脂量が増えてしまったりしてニキビが逆に増えることにつながります。ニキビ改善のための美肌効果が期待できるコラーゲンの摂取量の目安は、1日5~10gが適切といわれています。

一般的な食事をしているだけで4g程度はとれていると言われているので、少しだけ意識する程度で実は十分なんです(^^ゞむしろ意識すべきは、相乗効果を生むビタミンCの効率的な吸収かもしれませんね。

関連記事

ニキビを改善するビタミンC誘導体|チャンスは洗顔後にやってくる
ニキビ改善洗顔・コスメの口コミ|2014年メディアで話題の商品
http://nikibi-project.com/item/item-490
ビタミンC誘導体の効果的な使い方|にきび改善・肌荒れ改善

 - ニキビの予防, 出来てしまったニキビの対策, 厳選項目