ニキビ改善プロジェクト公式【原因・予防法・治す方法の調査サイト】

鼻ニキビ・小鼻ニキビの原因&改善策

      2016/02/02


目次
1.「鼻・小鼻」ニキビの原因キーワード
2.気になるニキビを治す為の原因と対処法
 2-1.「鼻・小鼻」ニキビの原因と対策


「鼻・小鼻」ニキビの原因キーワード

鼻・小鼻にきびの原因・対策
鼻・小鼻にニキビが出来てしまう方のキーワードをご紹介します。あなたの普段の生活をかえりみて、何となく思い当たるキーワードがありませんか?

ニキビの原因キーワード

  • 鼻をよく触る
  • ファンデーションや紫外線による刺激
  • ターンオーバーの乱れ
  • 毛穴の詰まり
  • 肝臓の不調
  • 胃の不調
  • 肺の不調
  • 大腸の不調
  • 心臓の不調
  • 生理前
  • ホルモンバランスの乱れ

当てはまるものを見つけた場合は、早速ニキビ対策をしていきましょう。それぞれカテゴリー毎に原因と対処法を説明していきます。

気になるニキビを治す為の原因と対処法

ターンオーバーの乱れや、ニキビ基礎ケアの間違い以外にも、ニキビが場所によって原因が異なっている場合があります。通常のニキビケアに関してはターンオーバーを正す方法や洗顔方法を紹介したエントリーも参考にしてみてください。

関連人気エントリー 【ターンオーバーとニキビ予防!これだけ正せば簡単解決】
関連人気エントリー 【簡単チェック!ニキビ予防の洗顔方法と化粧水!】

それではニキビの原因と対策を見て行きましょう。

「鼻・小鼻」ニキビの原因と対策

毛穴の汚れ

汚れ
鼻をよく触ることで、毛穴に雑菌が入り込んでしまっている可能性があります。また、ファンデーションが詰まったり、毛穴の中の皮脂が紫外線によって酸化することで毛穴を刺激してしまっている可能性もあります。1日の終りには必ず優しくクレンジングを行い、ビタミンCをたっぷりすることで、毛穴の中の脂が酸化してニキビが出来てしまう事を防ぎましょう。

関連エントリー【【誤解注意】間違ったアクネ菌対策はニキビに悪影響】

肝機能・腸機能の低下

肝臓
お酒・アルコールの飲み過ぎなどが原因で肝機能が低下することによりニキビが発生することがあります。”沈黙の臓器”と言われるほど、肝臓は悪化するまで分かりやすい反応が中々でない臓器です。体が何となくだるかったり、おでこ・額にニキビが出来てきた時は注意しましょう。お酒を控えたり、肝機能を強くするしじみ、大豆・大豆製品、ごまなどを摂取するとよいでしょう。特に納豆は食物繊維やビタミンE、美容に良い大豆イソフラボンやナットウキナーゼを含むためお勧めの食品です。

また、腸環境は善玉と悪玉コレステロールのバランスが崩れてしまっている可能性があります。
腸環境については下記のエントリーを参考にしてみてください。
関連エントリー【便秘とニキビの関係。便秘が肌荒れにトンデモ悪影響!】

食べ過ぎ・胃腸の不調

胃が原因のニキビ
あなたは以下の生活習慣に心当たりは有りませんか?胃が弱ってしまうことによってほっぺたにニキビが出来てしまいやすくなります。

  1. お酒をたくさん飲む
  2. 脂っぽいものをよく食べる
  3. 砂糖・糖分をよく食べる
  4. コーヒーをよく飲む
  5. 食べるときに余り噛まない
  6. リラックスできる時間が少ない
  7. 睡眠時間が少ない
  8. 冷たい物をよく食べる
  9. お腹いっぱい食べる
  10. 食事の時間が不規則
  11. 運動はしない

これらの生活習慣は胃の働きを減退させたり、消化を悪くしたりするなどして胃に負担をかけてしまう事になります。内臓の不調はニキビ・肌荒れの原因としても多いので負担をかけない生活を心がけましょう。

ビタミン不足

ビタミンとニキビの画像01
脂っぽいものばかり食べたりして、ビタミンが足りなくなると出てくることもあります。食事のバランスを改善しましょう。どうしても食事が偏ったり、コンビニ弁当やジャンクフードが多くなってしまう方も居るかもしれません。そういう時はサプリメントで補給するのも手軽な方法です。

女性の場合、特に妊娠中の方や授乳中の方は、胎児・乳幼児のことも考えて女性のために作られた”AFCの葉酸マルチビタミンサプリメント“が安全で安心です。通常の食事によるビタミン摂取ではビタミンの過剰摂取になることは殆ど無いとも言われていますが、サプリメントで効率的に摂取する場合は注意して下さいね。

関連エントリー【ニキビ予防と対策はこのビタミン!一方で体に及ぼす危険な効果も】

生理前・ホルモンバランスの乱れ

生理前や食生活、ストレスによってホルモンバランスが乱れて男性ホルモンの作用が強くなると、ニキビが出来る可能性があります。
生理とホルモンバランスの関係に応じたニキビケアや、ストレスによるホルモンバランスの乱れに対するニキビケアは以下のエントリーを参考にしてみてください。

関連エントリー【【これで安心】生理の肌荒れを防ぐ!すぐに対策すべき4つの方法】

関連エントリー【生理でニキビが出来る?肌荒れ対策と生理の関係】

肺・呼吸器の不調

肺が原因のニキビ
肺が弱っていると、鼻にニキビが出やすくなります。肺の健康を守るためには以下の生活習慣が大切と言われています。

肺を大事にする生活習慣

・たばこを吸わない。(周囲の人にも禁煙を呼びかける)
・ストレッチやセラバンド体操などで、呼吸筋を鍛える。
・野菜を十分に食べるほか、脂質、食べ過ぎを控え、バランスのよい規則正しい食事で、動脈硬化を予防する。
・かぜなどが流行しているときは、外出時にはマスクを着用する。
出典:医療生協埼玉・埼玉協同病院 呼吸器科 http://www.mcp-saitama.or.jp/column/health_lecture/200902.php

禁煙が肺にいいということは皆さんご存知と思います。一説によると、禁煙後、非喫煙者と同じ病気リスクに戻るためには5〜10年必要とも言われています。なかなか生活習慣を一気に変えるのは大変ですので、早めの禁煙運動が大切ですね。

しかしそれでも辞められない喫煙。そんな時は以下のエントリーも参考にしてみてください。

関連エントリー【たばことニキビ。喫煙でお肌が荒れた時の対処法】

心臓の不調

心臓に負担が掛かっていると鼻にニキビができることがあります。有酸素運動のように、心肺機能を高める効果のある運動を続けていくことで心臓の健康に良い効果があります。

 - ニキビの原因, ニキビ発生箇所と原因, 出来てしまったニキビの対策, 厳選項目