ニキビ改善プロジェクト公式【原因・予防法・治す方法の調査サイト】

にきび跡に悩んでいます。 17歳女性・学生

      2015/07/21

お困りの質問

ニキビは潰していません。それなのに、にきび跡になってしまいます。

最近、左頬にできたニキビは全部治っていったのに、

今は右頬にあります。

腫れていないのに、赤くぽつぽつとあります。

触ってみても、

ぷくぷくしてないし、

これはなんなんでしょう?

しっかり優しく洗顔もしています。

皮膚科には行きたくありません。皮膚にあいませんし、肌がくすむので。

管理人の回答

ニキビ跡というのは、内出血みたいな赤黒っぽい色になってしまうということでしょうか。またはクレーターの様に凹凸が出来てしまうということでしょうか。

もし「色」の場合はお肌のターンオーバーを早めることが鍵となります。ビタミンをしっかり内外から補給して、お肌の生まれ変わるサイクルが乱れないようにしましょう。食事でバランスをとることが難しい場合はマルチサプリメントが手軽です。また気になるお肌の患部に直接届ける場合はビタミンC誘導体ローションが効果的です。
中でもVC-200ローションは強力なビタミン補給効果があります。

さて、もし何もしていないのにクレーター跡のようにぼこぼこと型になってしまう場合、ケロイド肌質かも知れません。

ニキビ痕のケロイド/肥厚性瘢痕(ひこうせいはんこん)つまり、凹み/みみず腫れになってしまうお肌ということです。遺伝によるニキビの大変な部分はここと行っても過言では有りません。肌質の遺伝を持っている場合(すぐ痕になりがちな場合)、にきびになった後の対処よりも、ニキビにならない為の”予防”が非常に大切です。こちらは酷い時には対処というよりも医療的な処置が必要で、現在では医療技術の発展で形成外科で出来てしまった跡をキレイに治すことが出来ます。コラーゲン異常などが原因で皮膚に症状が出ているため、活動を抑制するための内服薬も処方されているようですね。

この場合はクスミとは違いますので、お医者さんで内服薬をもらって早めに症状を抑制しておくほうがよいですよ!

関連人気エントリー【ニキビ予防に効果的!ほんとうの保湿と注意点】 

関連人気エントリー【簡単チェック!ニキビ予防の洗顔方法と化粧水!】

関連人気エントリー【あなたは大丈夫?ニキビの出来やすいお肌の理由】

原因に対して治療を行なうことが先決です。質問者さんのニキビが早く治ることを願っています。

 - ニキビ対策口コミ, 出来てしまったニキビの対策