ニキビ改善プロジェクト公式【原因・予防法・治す方法の調査サイト】

赤ニキビにリンデロンの効果は?副作用はないの?

   


 
リンデロンvg軟膏はご存知ですか?

ニキビの中でも、最も厄介な赤ニキビに効果があると言われているステロイド剤です。

リンデロンには様々な種類があり、その種類によって治療できる症状も様々です。

しかし、どんなに効果があるとわかっていても、ステロイド剤となると、使用するのに少し躊躇してしまう方もいらっしゃると思います。

なので今回は、リンデロンの赤ニキビへの効果と、副作用や、正しい使用方法についてお話させていただきます。


【目次】

➊リンデロンとは
 ・リンデロンVG軟膏の成分・効果
➋リンデロンVG軟膏の副作用について
 ・リンデロンVG軟膏の副作用の症状
 ・妊娠中や授乳中の場合
 ・小児・乳児・幼児の場合
➌リンデロンVG軟膏の正しい使い方
 ・リンデロンVG軟膏の使用期限
 ・リンデロンVG軟膏の保存方法
➍リンデロンVG軟膏を使用してはいけない方
➎市販されている類似薬
➏まとめ
 ・肌つる子からのお願い


リンデロンとは

 

そもそもリンデロンがなんなのかご存知ない方の為に、詳しくご説明させていただきます。

リンデロンは、処方薬であり、基本的には、医師の診断と処方箋が必要になります。

赤ニキビは、ニキビが炎症し、悪化した状態のことを指しますが、リンデロンVG軟膏に含まれるステロイドや抗生物質が、その炎症を鎮めてくれる働きをします。

冒頭でもお話しましたが、リンデロンには3種類あり、抗生物質を含むものが、リンデロンVG軟膏で、抗生物質が含まれないものが、リンデロンV軟膏とリンデロンDP軟膏になります。

”G”が抗生物質が含まれているものと覚えてください。

ステロイドの強さに関して言えば、

リンデロンDP軟膏>リンデロンVG軟膏=リンデロンV軟膏

上記のように、”DP”が一番ステロイドが強いものになります。
この強さ5段階評価で、表され、リンデロンVG軟膏は3段階目になります。
 

リンデロンVG軟膏の成分・効果

 
リンデロンvg軟膏に含まれる主な成分は、以下の二つになります。


◆吉草酸ベタメタゾンエステル

ステロイドの一種になります。

副腎皮質ステロイド外用薬には、強い抗炎症作用があり、皮膚疾患の炎症などに幅広く使用されます。
 

◆ゲンタマイシン硫酸塩配合剤

抗生物質の一種になります。

皮膚感染症の原因菌を殺菌・除去することにより、赤みや腫れを改善します。皮膚感染症の治療に使用されます。

 

このように、赤ニキビに対し、効果的に働く成分が含まれるリンデロンvg軟膏ですが、やはり気になるのが、副作用の部分ですよね?

では、その副作用に関してご説明させていただきます。
 

リンデロンVG軟膏の副作用について

 
基本的に、処方されるものなので、使い方さえきちんとしていれば、問題はないのですが、中には体質や、アレルギー、抵抗力の低下での副作用がある場合があるので、気をつけてください。


 

リンデロンVG軟膏の副作用の症状

 
副作用に関しては、個人差があるので、一概にこれとは言えませんが、主な症状としては以下のものになります。
 


◆発熱

◆吐き気

◆食欲不振

◆頭痛

◆腹痛

◆口の渇き

◆体のだるさ(倦怠感)

◆多毛

◆発疹

◆肌の刺激感

 
医師の指示に従わず、無断で長期的に使用したりした場合、患部の表面組織が徐々に薄くなり、シワや、引きつったような感じになることもあります。
さらに、症状が重い場合には、毛細血管が広がり、赤ら顔になってしまう恐れもございます。

しかし、不安になる必要はありません

これらの副作用は、医師の診断で処方され、その使用上の注意事項を守っていれば問題はありません。
万が一、少しでも上記のような副作用が出た場合には、必ず使用を中止し、医師に相談してください。

初期症状であれば、使用しなくなった段階ですぐに症状は治まると思います。


 

妊娠中や授乳中の場合

 
妊婦さんや、授乳中の場合、医師から処方された容量での使用は問題ありませんが、妊娠初期で自覚されていない場合、きちんと申告できないので、妊娠の可能性がある方は、必ず医師にその旨をお伝えください。
※妊娠中の使用に関する安全性は確立していないそうです。


 

小児・乳児・幼児の場合

 
小児・乳児・幼児の場合は、長期間使用した場合や、医師に出された使用量よりも多く使用した場合、発育障害などを起こす場合がありますので、ご注意ください。

いずれにしても、医師からの処方ですので、問題はないとは思いますが、自己判断で、使用することは絶対に止めてください。


 

リンデロンVG軟膏の正しい使い方

 
これも何度も言うようですが、その方の症状によって異なりますので、必ず医師の指示に従いましょう。

間違っても、誰かに譲渡されたものを勝手に使用するようなことはしないでください

自己判断で使用した場合や、容量や回数などの指示を破った場合、副作用が起きる可能性がありますので、注意しましょう。
 

リンデロンVG軟膏の使用期限

 
こちらに関しましては、チューブの端に使用期限が刻印されているので、必ず確認してください。

おおよそ3年くらいとされていますが、ここで注意していただきたい点が、あくまでこの使用期限は、未開封のものになります。
開封後は、保存方法が正しくできている場合は、問題はありませんが、季節や保管場所によっても異なりますので、気をつけてください。

一旦開封したものは、きちんと保管し、その処方された患部以外には使用しないでください
 

リンデロンVG軟膏の保存方法

 
遮光・機密容器・室温保存が基本的な保存方法とされていますが、軟膏とクリームでは、少し異なる点がござますので、注意してください。


◆軟膏

高温条件下ですと、軟膏基剤中の液体が滲み出る場合がございます。

◆クリーム

低温または、高温条件下の場合、外観が変化する場合がございます。(分離屋、粒状など)


 

リンデロンVG軟膏を使用してはいけない方

 
以下の場合は、使用しないでください。

◆今までにステロイドが含まれる薬で、アレルギー反応が出た方

◆細菌が原因の場合:ヘルペスなど

◆真菌(カビ)が原因の場合:カンジタ・水虫・田虫など

◆スピロヘータウィルス皮膚感染症の方

◆軽度の熱傷や火傷の場合(低温火傷など)

◆鼓膜穿孔(こまくせんこう)(鼓膜に穴が開いた状態)や、傷がある場合

◆凍傷の場合

◆紫外線アレルギーの方
 

市販されている類似薬


 
リンデロンVG軟膏は、市販されていませんが、類似薬なら薬局でも手に入ります。

それは、”ベネベートN軟膏”です。

主成分もほぼ変わらず、ステロイド成分はリンデロンVG軟膏と一緒です。
抗生物質のみ違うものになり、”フラジオマイシン”という成分になります。

しかし、何度も言うようですが、副作用の恐れもありますので、市販薬を購入される方は、薬剤師の方に症状などを相談し、使用上の注意をきちんと聞いた上で使用しましょう。
 

まとめ

 
いかがだったでしょうか?

リンデロンは、ニキビだけでなく、その種類によっても効果や効能は異なります。
ご自身の症状を医師にきちんと伝え、副作用を起こさないようにしましょう。

使用上の注意や使用量などを正しく使用すれば、赤ニキビなどにはとても効果を発揮します。

ニキビが悪化しお困りの方がいらっしゃいましたら、一度医師にご相談してみてはいかがでしょうか?


 

肌つる子からのお願い

 
ほかにもニキビとの関係を知りたいものや、調べて欲しいというご要望などございましたら、是非コメントお待ちしております。

その他にも、こんなのが「ニキビにいいよ」「これで良くなったょ」などのお声を聞かせて頂ければ嬉しいです。

コメント以外にもメール、Twitter、Facebookでも構いません!!

 
 : ad@nikibi-project.com

 : ニキビ改善プロジェクト公式

 : ニキビ改善プロジェクト

 
是非みなさまのご意見・質問などお寄せ頂ければ嬉しいです!!

 - ニキビの原因, 出来てしまったニキビの対策, 赤ニキビ , , ,