ニキビ改善プロジェクト公式【原因・予防法・治す方法の調査サイト】

妊婦のためのにきび・肌荒れ改善方法

      2015/07/21

妊婦のにきび改善方法
妊娠中に肌荒れ・吹き出物ができる理由


目次
1.妊娠中にニキビや肌荒れに悩む人が多い理由
 1-1.妊娠初期に要注意。妊娠中にニキビが出来る理由
 1-2/ホルモンバランスの変化
 1-3.つわり中の偏食
 1-4.妊娠中は便秘になりやすい
2.マタニティー・ニキビケアは低刺激が基本
 2-1.優しくビタミン補給
★この記事に関するニキビ対策の強い味方


妊娠中にニキビや肌荒れに悩む人が多い理由

妊娠したらニキビができたという悩みを抱えている方は多いようです。ようです、というのも、私は出産経験が無いのでもう厳しいかなあと思っています 笑 諦めたわけではありませんし、楽観的です 笑

あ、話がそれました(*′艸`) 妊娠したタイミングでニキビに悩む人の声として多いものには特徴があります。

  • マタニティ友だちに会う機会が増えた
  • 食事のバランスがこれまでと変わってしまった
  • 生活習慣が変わり、どうケアすればいいのかわからない

生活やサイクルの変化、そして、人と会うことに対しての心境の変化があり、悩む人が多いみたいですね。妊娠のタイミングでニキビができ始めてしまうのも、女性の体の仕組みに要因があるとのことなので、しっかりと内容を紐解いてみましょう。

妊娠初期に要注意。妊娠中にニキビが出来る理由

妊娠すると女性の体のバランスが変わります。女性は生理周期によって、卵胞ホルモン(エストロゲン)と、黄体ホルモン(プロゲステロン)の2種類の女性ホルモンが変化するということを生理とにきびの関係のエントリーでご紹介しました。妊娠もこれと同じです。

また、食事を始めとした体のサイクルも変わるのでどうすればバランスを保つことが出来るのかを理解しましょう。

ホルモンバランスの変化

妊娠の初期頃には、妊娠を継続するために、二つの女性ホルモン(エストロゲンとプロゲステロン)が多く分泌されるようになります。この「プロゲステロン」は男性ホルモンのように皮脂の分泌を活発にするため、毛穴を詰まらせてニキビが出来る原因となります。この時期は生理の時と同じく、化粧を新しく乗り換えたりするのは控えておいたほうが良いタイミングです。洗顔もできるだけ肌に優しく、添加物や着色料などの使われていない基礎化粧品で刺激を抑えたほうが良いです。

つわり中の偏食

妊娠中では普段よりも10~20%ほど多くのカロリー摂取が必要だとされます。普段必要な一日のカロリーが2000kcalだとしたら、妊娠期には2200~2400kcal程度です。また、つわりが起こると食べたくなるものと、食べたくないものが出てくるといいますね。この食のバランスの変化も栄養の偏りに繋がり、ニキビに繋がる可能性があります。

妊娠中は便秘になりやすい

妊娠すると子宮が大きくなってくるので、腸の動きが鈍くなって便秘になりやすくなってしまいます。お腹を押す体操をするわけにはいかないので、ツボを押したり、食元繊維や水分を意識して摂取することでお腹の調子にも気を配りましょう。

関連人気エントリー【便秘とニキビの関係。便秘が肌荒れにトンデモ悪影響!】

マタニティー・ニキビケアは低刺激が基本

妊娠時はお肌が敏感になり、過剰な反応をしてしまいがちです。妊娠中の期間は出来るだけ化粧品はこれまでの自分に合うものを使い、添加物などの含まれていないお肌にやさしい基礎懸装品でお肌を整えるようにしましょう。また、紫外線、脱毛、レーザー治療や光治療によるお肌、毛穴へのダメージも炎症を起こしたりすることに繋がるため、できるだけ避けたほうがいい時期でもあります。

優しくビタミン補給

抵抗が弱まってお肌が炎症を起こしやすいため、ビタミンCを積極的に摂取して酸化に対する抵抗力をつけましょう。皮脂の酸化が皮膚を刺激してしまうと、抵抗力の下がったお肌は一気に悪くなってしまう可能性があります。ただし、ニキビに良いとされるビタミンAの過剰な摂取は胎児に悪影響をおよぼす可能性があるため、摂り過ぎには注意しましょう。

妊娠中のサプリメントも妊婦用のものかどうか注意しましょう。妊娠中の体の状態にケアしながら、胎児にも良い影響を与える用に作られた妊婦専用のAFCの葉酸サプリが安全です。
ビタミンも摂りすぎによる副作用があるので、生まれてくる子供の健康をきちんと考えられたサプリメントを選ぶようにして下さい。

AFCの葉酸+ビタミンサプリの公式サイトをチラ見

人気関連エントリー【ニキビ予防と対策はこのビタミン!一方で体に及ぼす危険な効果も】

この記事に関するニキビ対策の強い味方

妊娠とニキビの関係は、生理とニキビの関係のようにホルモンバランスの乱れや、お肌の抵抗力の低下によって引き起こされてしまいます。できるだけ刺激を与えないためには、泡で殺菌をする様な洗顔よりも、ゲルで優しく洗顔をする”ファーストクラッシュ”を用いるといいでしょう。洗顔をするだけで保湿、美容液の効果を得ることができるので、洗いながらにしてお肌をケアすることが出来ます。

また、”ファーストクラッシュ”と併せて使いたいのが”VC-200ローション”による高濃度ビタミンCのお肌への補給です。通常のビタミンCと違ってお肌への浸透力の弱さを克服した進化型ビタミンのVC-200は従来のビタミンCの200倍の効果があると言われています。
酸化防止とお肌の刺激回避を徹底し、美しく素敵なママ生活を送れるように準備しましょう♪

ファーストクラッシュ

■ファーストクラッシュ・公式情報をチラ見↓
≪超簡単ニキビケア≫を今すぐ体感!トライアルセットが初回限定特別価格

■管理人魔女の商品レビューをチラ見↓
【ファーストクラッシュ・レビュー】

VC200ローション

■VC200ローション・公式情報をチラ見↓
大人ニキビ専用処方の【VCスターターセット】

■管理人魔女の商品レビューをチラ見↓
【VC-200ローション・レビュー】

AFCの葉酸+ビタミンサプリメント

■AFCマルチビタミンサプリ・公式情報をチラ見↓
妊娠を希望する方、妊娠中・授乳中の方にオススメのやさしい葉酸サプリ♪

***
妊娠中はそれ以前と生活がガラッと変わってしまうので戸惑う方が多いかもしれません。
だからこそ正しい知識をみにつけて、焦らずにきちんとニキビ対策を行うことができれば怖くありません。
素敵なママライフ、私もいつか!楽しみです。
***

 - 出来てしまったニキビの対策, 厳選項目