ニキビ改善プロジェクト公式【原因・予防法・治す方法の調査サイト】

にきび・肌荒れの原因 生理・月経|改善する方法

      2016/02/03

生理になるとニキビが出来る?
生理中の肌荒れ対策


目次
1.生理・生理前のニキビもしっかり予防と対策をしましょう
2.生理で出来るニキビの原因
 2-1.生理サイクルと女性ホルモンの関係がニキビ・肌荒れに影響
 2-2.生理が終わったあとに出る美容にうれしい卵胞ホルモン(エストロゲン)
  2-2-1.卵胞ホルモン(エストロゲン)の持つ美容効果
 2-3.生理とニキビの原因となる黄体ホルモン(プロゲステロン)
  2-3-1.黄体ホルモン(プロゲステロン)のニキビへの影響
3.生理前はニキビ予防がとっても大切!今直ぐできるニキビ対策
 3-1.生理前のストレスフリーな睡眠対策
 3-2.生理前は体温を高めよう
 3-3.生理前のお肌を守る食事対策
 3-4.生理前こそ肌ビタミン
★この記事に関するニキビ対策の強い味方


生理・生理前のニキビもしっかり予防と対策をしましょう

生理が近づいてきたな〜と思ったら、ニキビが出来た・・・そういう辛い経験をしたことのある方も多いはず。生理が近くなってくるとニキビがお肌にポツポツ出てきてしまう人は多いです。かくいう私も実はそうでした。まずはニキビがお肌に出てくる理由を知っておくことで、きちんとしたニキビ対策ができます。

特に、生理のニキビは予防が最も大切です。ポツポツ気になるニキビが出来る前に女性特有の身体のサイクルを理解して、きちんとしたニキビ予防を行いましょう。

生理で出来るニキビの原因

それはズバリ、生理周期とホルモンバランスの変化が原因です。女性特有のニキビ時期が発生してしまうのですが、悪いことばかりではありません。生理周期の中でもニキビの出来易い時期と、お肌がつやつやになりやすい時期の両方があるのです。

つまり、生理周期に合わせてきちんとニキビ予防と対策ができていれば、女性はお肌がキレイになりやすいのです。

生理サイクルと女性ホルモンの関係がニキビ・肌荒れに影響

生理は1つの周期の中でも、4つの時期に分類されます。1つが「月経・生理」つまり、生理になっている状態です。これは分かりやすいですが、他にも生理が終わると、卵胞期、排卵期とつづき、黄体期を経てまた月経・生理になります。

ここまでは女性は知識をもっている方も多いはずですが、ニキビ対策の観点からこの中でも「卵胞期」と「黄体期」に注目しましょう!

生理が終わったあとに出る美容にうれしい卵胞ホルモン(エストロゲン)

生理が終わってから排卵期までの約7~10日間は卵胞期といわれる時期です。この期間は卵胞ホルモン(エストロゲン)というホルモンの分泌が増加します。実はこのエストロゲンは美容に良いとされ、女性の美をサポートしてくれるのです。

卵胞ホルモン(エストロゲン)の持つ美容効果

  • エストロゲンの作用でメラニン生成が抑制されます。
  • 色黒になる成分であるメラニンの抑制によって、美白にも良い時期です。
  • エストロゲンの働きでコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などの美容成分の合成が盛んになります。
  • 肌の再生が早く、強くなるため、スクラブ洗顔やピーリングや新しい化粧品を試すには最適な時期です。
  • 皮脂分泌量が減少します。これによって肌のキメが整い、ニキビができにくい状態が維持できます。

生理とニキビの原因となる黄体ホルモン(プロゲステロン)

排卵期が終わってから生理が始まるまでの約2週間を黄体期と言います。分泌量の増えるホルモン、黄体ホルモン(プロゲステロン)が生理前のニキビの原因の一つです。この時期はプロゲステロンの影響でやや肌が不安定になりがちで、ニキビもできやすくなってしまいます。プロゲステロンも女性ホルモンの1つなのですが、実はこのホルモンは男性ホルモンと似た作用があり皮脂分泌を促すのです。

黄体ホルモン(プロゲステロン)のニキビへの影響

  • 皮脂分泌量が増加します。にきび、吹き出物、肌荒れができやすくなります
  • プロゲステロンの作用でメラニン色素が作られやすくなり、シミ、色素の沈着が増えます

生理前はニキビ予防がとっても大切!今直ぐできるニキビ対策

卵胞ホルモン(エストロゲン)が美容に良い一方で、黄体ホルモン(プロゲステロン)がニキビの原因となっていることを説明しました。つまり、プロゲステロンの出やすい生理前2週間のニキビ対策こそが、月経・生理におけるニキビ対策の最も重要なポイントです。黄体期に入ってからのニキビケアも重要ですが、黄体期に入る前からニキビ予防をしっかり行いましょう。ニキビのないお肌を作るための今すぐできる簡単な4つの方法を説明します。

ストレスを軽減し簡単にニキビのないお肌を手に入れましょう。

無料で診断&サンプルプレゼント!

>>生理前の肌荒れチェックはコチラ<<

生理前のストレスフリーな睡眠対策

プロゲステロン体温をあげます。そのためこの時期は高温期とも言われます。なかなか寝付けず睡眠不足になりがちなので、睡眠時間を長くとることを意識して下さい。

生理前は体温を高めよう

高温期だからといって、身体を冷やすのは厳禁です。冷えは万病のもとと言うように、お肌のターンオーバーにも影響を与えます。体温を高める事でホルモンバランスを出来るだけよく保ち、ターンオーバーも整えましょう。

生理前のお肌を守る食事対策

黄体期はメラニンの生成が盛んになり、皮脂分泌量が増加します。お肌の清潔さを優しく保ちつつしっかりとビタミンを摂取することが大切です。特に皮脂の分泌を抑えるビタミンB群が大切です。玄米やゴマ、レバー、卵、大豆や緑黄色野菜を意識的に摂取することでニキビ予防が期待できます。

内側からビタミン・ミネラルをバランスよく摂取するには女性の身体の事を考えて作られた”AFCの葉酸+ビタミンサプリ“がコストパフォーマンスが高く、安心です。
女性100人の声から作られた女性のためのバランスサプリです。

人気関連エントリー【ニキビ予防と食べ物一覧 !ニキビ治療に良い食品】

生理前こそ肌ビタミン

生理前のお肌が不安定になる黄体期では特にお肌をキレイにするビタミンを取りましょう。肌の再生を助けたり、老化を予防する美容ビタミンの肌への補給は”VC-200ローション“を用いてお肌に届けることが効果的です。

この記事に関するニキビ対策の強い味方

内側からビタミンAやBも摂取しつつ、お肌にビタミンCを直接浸透させることでニキビ対策を行いましょう。メラニン対策にもキメの整ったお肌を作るのにも効果的なビタミンCは水溶性ビタミンです。お肌に染み渡らせてニキビを予防しましょう。従来のビタミンC誘導体に比べてなんと約200倍の硬化で人気の”VC-200ローション”を使うと簡単ビタミンCをたっぷりと補充することが出来ます。

人気関連エントリー【【驚愕】ニキビケアの最終兵器ビタミンC誘導体→使い方コツ】

VC200ローション

■VC200ローション・公式情報をチラ見↓
大人ニキビ専用処方の【VCスターターセット】

■管理人魔女の商品レビューをチラ見↓
【VC-200ローション・レビュー】

AFCの葉酸+ビタミンサプリメント

■AFCサプリ・公式情報をチラ見↓
妊娠を希望する方、妊娠中・授乳中の方にオススメのやさしい葉酸サプリ♪

Lunamer AC ルナメア

■ルナメアAC・公式情報をチラ見↓
ルナメアAC1週間お手入れキット1,000円+税

■管理人魔女の商品レビューをチラ見↓
【ルナメアAC・レビュー】

***
整理の周期の中にもお肌を不安定にする期間と、美容に良い期間があるのはご存知でしたか?

不安定な時期になる前にきちんと予防し、美容に良い期間に一気に回復させることで、ニキビを無くするサイクルを抑えましょう。
***

 - 出来てしまったニキビの対策, 厳選項目