ニキビ改善プロジェクト公式【原因・予防法・治す方法の調査サイト】

胃腸の不調とニキビの関係

      2015/10/14

肌は内蔵のコンディションを映し出す鏡と言われていますが、皆さんの肌はいかがですか?

今回は胃腸の不調からくるニキビの原因と改善方法について書いていきたいと思います。


【目次】
➊胃腸の不調によるニキビ発生部位
➋胃腸の不調とニキビの関係
➌ニキビの原因と改善方法
・コーヒーは胃と肌を荒らす原因!?
・ヨーグルトで腸内のビフィズス菌を増やす
・便秘改善には食物繊維の力
➍まとめ


胃腸の不調によるニキビ発生部位

胃腸の不調が原因のニキビができやすい部位は以下の箇所になります。

■おでこ(額)
■口周り
■あご(顎)

すでにこの箇所にニキビができてしまっている方は、しっかりと原因を知ったうえで、日常の改善策を実行していきましょう。

▷▷▷【おでこ・額(ひたい)ニキビの原因&改善策】
▷▷▷【クチ・口周りニキビの原因&改善策】
▷▷▷【顎ニキビ(あごニキビ)・あごの両脇ニキビ・Uゾーンニキビの原因&改善策!】

胃腸の不調とニキビの関係

胃腸は、多大なストレスの影響で胃腸の働きが鈍ったり、加工食品ばかり食べていると腸内細菌が減ったりと、現代社会を生きる人達の胃腸を取り巻く環境は中々厳しいものがあります。
三食きちんと、栄養バランスを考えた内容で、毎回適量を食べるという当たり前の事さえ難しい状況にある人が多いですよね。
一食分抜いたあとは、二食分の栄養素を吸収しようとしてしまうため、胃腸には、かなりのハードワークが強いられます。
また仕事をしながらや、就寝直前の食事は、消化不良や胃もたれの原因となります。
そうして胃腸にかけた負担や無理は、便秘にもつながり、内蔵の鏡と言われる肌にも、ニキビや肌荒れという結果として出てきてしまうのです。

【便秘によるニキビの原因】
便秘になると、便の腐敗が進み有害物質を発生させてしまうため、腸壁から吸収された有害物質は、血液中に溶け出し、それが汗や皮脂などに混じり毛穴から排出されます。
その結果ニキビが発生してしまうのです。

▷▷▷【便秘とにきび・肌荒れの改善方策】

ニキビの原因と改善方法

ストレスや食生活によって胃腸の不調が起こる事は上記でご理解できたかと思いますが、具体的に何が胃腸に悪い事なのでしょうか?
また、どのような改善策があるのでしょうか?
詳しくご紹介していきたいと思います。

コーヒーは胃と肌を荒らす原因!?


ストレスによる胃粘膜のただれは多くの方に見られるのですが、そんな人が起き抜けに、カフェインの強いコーヒーをいきなり胃に流し込んだら最悪です。
空っぽの胃に刺激物が入ったら炎症が悪化するのは容易に考えられますよね。
そのような方や、元々胃腸が弱い方、デリケートな方には強い薬は使用できません。
そんな方にオススメなのが、豆乳ミルクです。
images


【豆乳ミルク】
胃粘膜を保護する作用のある牛乳に、豆乳を加えた飲み物
朝、食事の時間が取れない方は是非試してみてください。

動物性タンパク質と植物性タンパク質は、1:1の割合で摂取すると、体内での利用効果が高まります。

牛乳 豆乳
イメージ
タンパク質
動物性タンパク質 植物性タンパク質
メリット
必須アミノ酸を全て備えてるので、胃粘膜を増殖するビタミンAも含んでいます。 コレステロールを減らす作用があるリノール酸リノレン酸、血管壁に付着したコレステロールを減らし、血行を良くして胃壁へ栄養分を行き渡らせるビタミンEが含まれています。

▷▷▷【にきび・肌荒れの原因 カフェインとうまく付き合う方法】

ヨーグルトで腸内のビフィズス菌を増やす

ニキビの大敵でもある便秘の原因は不規則な食生活や朝食を抜いたり、加工食品の食べ過ぎなど様々です。
いずれにせよ、鈍った腸の働きを高めるのにオススメなのがヨーグルトです。
images


【ヨーグルト】
腸内のビフィズス菌を増やして、腸の働きを整え、便秘の解消に一役買ってくれます。
また、体内でのビタミンの合成を促し、免疫力をアップする作用もあります。

ヨーグルトには元々、タンパク質やカルシウムが豊富なので、一口大に切ったバナナや、キウイやリンゴなどの季節のフルーツを加えればバランスの良い一品になります。

便秘改善には食物繊維の力

食物繊維には、コレステロールや発ガン物質など、バランスの悪い食事で腸内に運ばれた有害物質の排出を促し、正常な状態に戻してくれる働きがあります。
また、消化管の働きを活発にするとともに、腸の蠕動運動(ぜんどううんどう)を高め、便秘も解消してくれます。

沢山の種類の食品から、水に溶けない不溶性食物繊維と、水に溶ける水溶性食物繊維両方を摂取するとより効果的です。
和食中心のメニューが食物繊維不足を防ぎます。

【食物繊維を多く含む食材】

不溶性食物繊維 水溶性食物繊維
食材
・玄米
・そば
・豆類
・きのこ
・ココア
・胡麻(ゴマ)
・ドライフルーツ
・根菜
・こんにゃく
・海藻
・乾物
イメージ

まとめ

胃腸とニキビの関係はお分かりいただけたでしょうか?
胃腸の不調で肌のコンディションまでも悪くなってしまうので、女性の方は特に気をつけて行きたいですね。
たかがニキビと思って放って置くのではなく、ニキビの原因をしっかり知識を付ける事で、簡単に改善できるかもしれませんね。

 - ニキビの予防, ニキビの原因, ニキビ発生箇所と原因, 出来てしまったニキビの対策 ,