ニキビ改善プロジェクト公式【原因・予防法・治す方法の調査サイト】

にきび・肌荒れの原因 生活習慣|改善する方法

      2015/07/21

あなたは大丈夫?
あなたのお肌に
にきびが出来やすい理由


目次
1.ニキビになりやすいお肌とできにくいお肌の違い
2.ニキビが出来た理由はこれ!ニキビ生活習慣リスト
 2-1.ニキビ肌レベルチェックリスト
3.そのニキビケア方法は間違い!ニキビ肌のケアNGリスト
 3-1.ニキビ肌のケアNGリスト
 3-2.ニキビを作る生活習慣になっていた場合
4.ニキビを治し始める準備をしよう
★この記事に関するニキビ対策の武器


ニキビになりやすいお肌とできにくいお肌の違い

そもそも、ニキビ肌の人ときれいな肌の人の違いは何でしょうか?ニキビ治療に100%なんてありえるのでしょうか?

遺伝?生活習慣?そのどれもが正解でどれもがハズレなのです。

たった一つの対処をとことん実践するよりも、あなたのお肌の状態や、お肌に対して行っていた習慣を理解し、ニキビのできにくい環境を整えることが何より楽で、治るのが早いのです。ニキビ治療を行う前に、まずは簡単に自分のニキビ肌レベルを把握しておきましょう。

ニキビが出来た理由はこれ!
ニキビ生活習慣リスト

これらの項目に当てはまる生活をしている場合、ニキビの出来やすいお肌になってしまっている可能性があります。ニキビ肌レベルのチェックをしてみましょう

ニキビ肌レベルチェックリスト

  • 日常生活でストレスを感じている
  • 不規則な食生活
  • 睡眠が不足している
  • お酒をたくさん飲む
  • コーヒーをたくさん飲む
  • 喫煙者である
  • 便秘気味である
  • 陽に当たることが多い
  • メイクを長い時間つけることが多い
  • マスクをよくつける
  • 無意識に顔を触る
  • 運動することが少ない

そのニキビケア方法は間違い!
ニキビ肌のケアNGリスト

ニキビに悩む方にとても多いのが、「ニキビを治そうとしていて、実は間違ったケアをしている」ことです。まさに私がこれでした。ニキビに悩み、治したいがゆえに行っていたことが実はニキビの原因だったと知った時は衝撃でした。

まずは項目をチェックしてみましょう。

ニキビ肌のケアNGリスト

  • 脂がしっかり落ちるまで石鹸で顔を洗う
  • 薬局で売っているニキビ用石鹸で集中して洗う
  • お風呂に上がった後しばらく乾燥するまで放置する
  • 洗顔後、化粧水をつけるとヒリヒリする
  • ニキビは潰す
  • 朝・夜2回以上しっかりと洗顔する

ニキビを作る生活習慣になっていた場合

なにか当てはまる項目はありましたか?1つでも項目が当てはまった上でニキビができているとすれば、治る可能性は十分あります。

いえ、逆に言うと・・・ニキビはほとんど自分で治せてしまうのです!内側のケア、外側のケア、両方を駆使して最速でニキビの無い、きれいな肌を手に入れましょう(*′艸`)

ニキビを治し始める準備をしましょう

このサイトではニキビを内側と外側から集中的にケアして、最速で治すことを目標とします。内側は主に生活習慣の正しい知識を、外側からはお肌の状態に合わせた武器を準備します。

この記事に関するニキビ対策の武器

最近色々試した中では、この3つがあれば大抵の状態に対応することが出来るはずです。


  1. 日本最先端テクノロジーの集大成”ルナメア”
  2. 肌への洗顔ダメージと保湿を1本で実現した”ファーストクラッシュ
  3. 患部へ直接美容ビタミンを補給”VCローション”は従来のビタミンCの200倍の効果

これらは、外側のケアに必要な肌を痛めにくく、きれいな肌を作るのに効果的なニキビケア・コスメです。市販の安価なニキビ用洗顔は実は逆効果です。このへんはまた別の記事でしっかりまとめますね。

しっかりと基礎の肌サイクルを作るのも、身体が弱っている時も、傷ついた肌を癒すのもこれがあればまかなえます。知識をつけて生活習慣を正しつつ、ニキビの予防と対策に効果的な強力な武器を揃えておきましょう。

Lunamer AC ルナメア

■ルナメアAC・公式情報をチラ見↓
ルナメアAC1週間お手入れキット1,000円+税

■管理人魔女の商品レビューをチラ見↓
【ルナメアAC・レビュー】

ファーストクラッシュ

■ファーストクラッシュ・公式情報をチラ見↓
≪超簡単ニキビケア≫を今すぐ体感!トライアルセットが初回限定特別価格

■管理人魔女の商品レビューをチラ見↓
【ファーストクラッシュ・レビュー】

VC200ローション

■VC200ローション・公式情報をチラ見↓
大人ニキビ専用処方の【VCスターターセット】

■管理人魔女の商品レビューをチラ見↓
【VC-200ローション・レビュー】

***
いかがでしたか?できたニキビへの対する対策も大切ですが、出来る前のニキビ予防も同じくらい大切です。
内側と外側の両方からニキビをケアすることで最速でニキビのない肌を手に入れましょう。

きちんとした知識さえあればしっかり治る。
管理人が全知識と経験を持って全力でサポートします!
***

 - ニキビの原因, 出来てしまったニキビの対策, 厳選項目