ニキビ改善プロジェクト公式【原因・予防法・治す方法の調査サイト】

にきび肌荒れの原因 砂糖・糖分

      2015/07/21

あなたは大丈夫?
甘いお菓子で大量ニキビ発生!


目次
1.ニキビに甘いもの・お菓子が与える悪影響
2.太るだけじゃない!糖分が引き起こすニキビへの悪影響
 2-1.「糖分で皮脂が増える」はウソ?見解別れるニキビ説
 2-2.糖分でニキビが増える!原因は免疫低下にあった
 2-3.糖分でニキビが増える!原因はドロドロ血液にあった
 2-4.スナックでもニキビが増える!オス化する女子達
3.ニキビ肌に悪影響!砂糖を多く含む食品一覧
 3-1.糖分の多い食べ物はこれだ
 3-2.糖分1位群!砂糖の殿堂
 3-3.糖分2位群!砂糖の女王様
 3-4.糖分3位群!砂糖の使い
4.糖分だけじゃない!ニキビに悪いスウィーツ
5.甘いものを食べながらニキビ予防をする方法
 5-1.ニキビと糖分、これで解決!生理周期と合わせてコントロールしよう
 5-2.ニキビと糖分、併せて行うニキビケア
★この記事に関するニキビ対策の強い味方


ニキビに甘いもの・お菓子が与える悪影響

スウィーツとニキビ
甘いモノを食べているとニキビができていたという経験はあるでしょうか。砂糖やしょ糖、人工甘味料などの糖分は、ニキビ対策の観点からはNGです。実は、砂糖を積極的に摂取するのは人類だけ!などと言われるように、砂糖の摂りすぎは身体にとって好ましくない影響を与えてしまう可能性があります。ニキビを治すために、糖分がニキビに与える影響を把握しておきましょう。

「それでも甘いモノが大好きだからやめられない」

そんなあなたのために甘いものを食べながら、ニキビ肌をケアする方法も最後にまとめました♪

太るだけじゃない!
糖分が引き起こすニキビへの悪影響

糖分を摂りすぎると太ってしまってダイエットに良くないと言うのは何となくご存知だと思います。実は、太ってしまうだけではなく、糖分の摂りすぎはニキビを引き起こす原因にもなります。では一体、糖分の過剰摂取はニキビにどのような悪影響を与えているのでしょうか?はたまた、糖分を取り過ぎてしまった時の対処はどうすればよいのでしょうか?

「糖分・糖質で皮脂が増える」はウソ?見解別れるニキビ説

甘いモノを食べると皮脂が増えると言われるケースも多いのですが、この見解は今のところ立証しきれず、意見がわかれているようです。皮脂は皮脂腺で合成され、男性ホルモンや黄体ホルモン(プロゲステロン)などの影響で合成量が増加することで皮脂が多くなってしまうと言われています。糖分がこのホルモン分泌に対して影響をあたえるわけではないため、糖質・糖分の過剰摂取が関係するかどうかは信ぴょう性が問われるところですね。

糖分でニキビが増える!原因は免疫低下にあった

皮脂は増えるかどうか分からないとしても、ニキビを治すという観点からは天敵です。砂糖・しょ糖などの糖質の過剰摂取は、カンジダという腸内の真菌の増加を促します。「イーストコネクション」と言って、カンジダの過剰な増殖は皮膚の免疫力を低下させ、慢性的な皮膚炎やアトピー性皮膚炎などを引き起こすことがあると言われています。
また、皮膚の免疫力の低下が皮膚・毛穴の炎症を引き起こし、赤ニキビや黄ニキビを発生させてしまいます。このニキビを潰すと消えないニキビ跡やデコボコのクレーターを作ってしまうので、注意が必要です。

生まれつきの体質や、他の体調の良し悪しにもよりますが、糖分・糖質が腸内菌のバランスが免疫を低下させることで酷いニキビを生み出すこともありうるのです。。

糖分でニキビが増える!原因はドロドロ血液にあった

糖分のとりすぎで、糖尿病になることも有名ですが、血液に対して悪い作用を引き起こすことも糖分がニキビの原因になる1つの理由です。血液がドロドロになると巡りが悪くなり、お肌に十分な栄養が行き届かなくなってしまいます。

甘いものの食べ過ぎによって血液中に糖分が染み出し、血液が悪化し、いわゆるドロドロ血になってしまします。砂糖や果糖が含まれるような食べ物は吸収がはやく、一気に血糖値が上がりドロドロ血になりやすくなります。

スナックでもニキビが増える!オス化する女子達

甘いモノでなければお菓子は良いのかといえば、そうでもないので注意しましょう。特にスナック菓子などの油を含んだ加工食品は要注意です。砂糖ではなくこの酸化した油は男性ホルモンの分泌を増加させ、皮脂の分泌を促します。砂糖などの糖質とは違ってニキビに直接的に影響してしまう可能性があります。

ニキビ肌に悪影響!
砂糖を多く含む食品一覧

ニキビ予防をするならば、できるだけ糖質・糖分の摂取は緩やかにしたほうが良いということが分かりました。特に砂糖を多く含む食べ物は何があるのかを調べてみました。

糖分の多い食べ物はこれだ

糖分1位群!砂糖の殿堂

  • 炭酸ジュース
  • レッドブル
  • スニッカーズ
  • オレオ
  • アイスクリーム
  • マックシェイク

糖分2位群!砂糖の女王様

  • シナモンロール
  • ◯◯フラペチーノ
  • マックフルーリー
  • ソース
  • ケチャップ
  • チリソース
  • たれ類
  • ジャム

糖分3位群!砂糖の使い

  • 缶詰フルーツ
  • フルーツジュース
  • ビール
  • お酒

糖分だけじゃない!ニキビに悪いスウィーツ

また、ニキビに対して悪いのが実はチョコレートです。チョコレートは砂糖と脂質のダブルパンチでニキビに影響を与えてしまいます。

甘いものを食べながらニキビ予防をする方法

それでも宴会や友だちとの食事では甘い食べ物も飲み物も摂る機会は多いと思います。そこで、ニキビと甘いものの旨いつきあいかたをまとめました。

ニキビと糖分、これで解決!生理周期と合わせてコントロールしよう

ニキビができやすい黄体期はなるべく糖分の摂取を控え、お肌の安定する卵胞期に食べるようにコントロールすることが理想です。黄体期は黄体ホルモン(プロゲステロン)の作用で皮脂の分泌が増え、糖分によってお肌の免疫力を下げてしまうと溜まった皮脂が酸化しにきびになってしまう可能性があります。逆に、卵胞期は卵胞ホルモン(エストロゲン)の作用で女性ホルモンの分泌が活発になり、お肌のキメが整いニキビもできにくい時期です。自身のホルモンのサイクルに合わせて工夫して摂取すると良いかもしれません。

ただし、ニキビが赤く炎症を起こし始めているときは要注意!炎症は肌の免疫力と関係しており、免疫力を下げる可能性のある糖分の過剰な摂取はしばらく我慢した方がいいでしょう。ストレスの溜まらない範囲で上手くコントロールしていきましょう

ニキビと糖分
併せて行うニキビケア

それでも糖分は食べたいもの。食べてしまった甘いモノは仕方がないので、内側と外側からニキビ対策を行いましょう。抗酸化力を上げるビタミンEを始め、ニキビに良いビタミンA、ビタミンB群、ビタミンC、亜鉛などを積極的に食事に取り入れましょう。また、免疫力の下がったお肌に刺激を与えることもマイナス効果です。甘いモノを食べると糖分の影響で免疫力が下がりがちなので特に刺激にも注意しましょう。

この記事に関するニキビ対策の強い味方

VC-200ローション”を用いて効果的にお肌にビタミンCを届けることでお肌の状態を安定させ、きれいな状態を保ちましょう。

また、お肌の免疫が下がっている場合は刺激も禁物。泡で洗顔したり、強力な殺菌効果の有る石鹸を使うよりも、ゲルタイプの肌刺激の少ない洗顔料を用いて優しくケアしてください。余分な皮脂を落として清潔に保ちつつ、傷つけず、しっかりとビタミン・ミネラルを補給して下さい。こういう時には刺激の少ないゲルタイプのクレンジングの”ファーストクラッシュ”を用いると効果てきめんでした。日本人のお肌に合わせた成分配合で、しっとりと洗い上げます。加えて洗顔だけで保湿ローション+美容液の効果もあり、お肌をきれいに保ちつつ美容バランスを整えてくれる、ニキビ対策に欠かせないマストアイテムです。

ファーストクラッシュ

■ファーストクラッシュ・公式情報をチラ見↓
≪超簡単ニキビケア≫を今すぐ体感!トライアルセットが初回限定特別価格

■管理人魔女の商品レビューをチラ見↓
【ファーストクラッシュ・レビュー】

VC200ローション

■VC200ローション・公式情報をチラ見↓
大人ニキビ専用処方の【VCスターターセット】

■管理人魔女の商品レビューをチラ見↓
【VC-200ローション・レビュー】

Lunamer AC ルナメア

■ルナメアAC・公式情報をチラ見↓
ルナメアAC1週間お手入れキット1,000円+税

■管理人魔女の商品レビューをチラ見↓
【ルナメアAC・レビュー】

***
おいしいからやめられない甘いお菓子。お菓子に含まれる糖分は身体の免疫機能を低下させてしまい、ニキビの悪化につながっていたのです。

ダイエットのためにも、お肌の美容のためにも甘いモノは少なめに。
また、糖分で弱ったお肌には内側と外側からタップリと美容ビタミンを補給し、ニキビ対策をしましょう。
***

 - ニキビの予防, ニキビの原因