ニキビ改善プロジェクト公式【原因・予防法・治す方法の調査サイト】

にきび・肌荒れの原因 紫外線と日焼け|超簡単アフターケア方法

      2015/07/21

あなたは大丈夫?
にきび・肌荒れ改善と紫外線
超簡単な対策法


目次
1.紫外線でお肌にダメージ!手間なくケアしてニキビ予防
1-1.紫外線による肌ダメージの予防と対策
1-2.お肌に悪影響な成分も…日焼け止めの要チェック
1-3.パウダーファウンデーションで紫外線予防
1-4.紫外線を浴びたらたっぷりビタミンを補給
★この記事に関するニキビ対策の強い味方


紫外線でお肌にダメージ!手間なくケアしてニキビ予防

紫外線を受けることでお肌の中では活性酸素が発生します。ニキビ治療にこの活性酸素はクセモノです。活性酸素によって皮膚が黒く日焼けしたり、赤くなったりしますが、更に皮脂を酸化させて過酸化脂質を作り出します。

この皮脂の酸化というのは、ニキビ予防の3つの注意点の1つでしたね。

人気関連エントリー【ニキビを治す たった3つの大切なこと!肌荒れに悩むその前に】

酸化された皮脂によって毛穴が塞がれて、毛穴がブツブツと拡張し、角質が分厚く、硬化してしまいます。このように、紫外線はニキビ・肌荒れへと発展する良くないサイクルにつながります。

紫外線による肌ダメージの予防と対策

紫外線は事前にきちんとブロックし、浴びた後もきちんとケアを行うことが理想的ですそのためにお肌に直接ビタミンCをたっぷり補充してください。ニキビを治すのにも紫外線ケアにも効果的な美容の協力なサポーターであるビタミンC。栄養ドリンクやサプリメントも効果的ですが、管理人はこの進化したビタミンCである”VC-200ローション”で直接お肌にビタミンCを十分に補給しています。

進化型のビタミンCと言われるVC-200の効果は、従来のビタミンC誘導体の約200倍の効果と言われており、日差しで受けたお肌のダメージを癒やしてくれます。ニキビや紫外線ケアだけでなく、シミ/そばかす、美白、毛穴にも効果的です。

お肌に悪影響な成分も…
日焼け止めの要チェック

ニキビ対策にきちんと紫外線の対策も行いたいものの、やはり日焼け止めもベタベタ塗りすぎるのはよくありません。毛穴が詰まりニキビを悪化させることにもなります。また、以下に挙げる成分が多く入っているコスメはニキビだけではなく、お肌にダメージを与える可能性がありますのでできるだけ避けましょう。

代表的な悪影響をおよぼす成分は以下のとおりです。

  • メチル
  • プロピル
  • ブチル
  • エチルパラベン
  • フェノキシエタノール
  • ジアゾリジニル尿素
  • イミダゾリジニル尿素

パウダーファウンデーションで紫外線予防

実はパウダーファンデーションには、ある程度の紫外線ブロック効果があります。パウダーファンデーションの中には、紫外線を防ぐ成分が入っていて、これだけでもある程度の紫外線予防になるのです(*′艸`)

  • 酸化亜鉛
  • 酸化チタン
  • タルク

など。

お肌に低刺激で、しかもパウダー自体が余分な皮脂を吸収する効果を備えていて、肌ケアに効果的な紫外線予防としてある程度の効果が見込めます。ニキビや肌荒れが気になる場合、日焼け止めに含まれる刺激成分を避けるためにも、最低限で抑えておいたほうがいいかもしれません。

紫外線を浴びたらたっぷりビタミンを補給

幾ら日焼け止めを塗ったとしても、日傘をさしたとしても、紫外線は浴びるものです。紫外線は受けてしまう前提として、受けた紫外線をどうするかが大切ということですね。お肌の中の活性酸素の発生、酸化を防止することでダメージの対策を施せます。きちんと水分を補給し、ビタミンCをタップリと浸透させてあげることが大切です。

この記事に関するニキビ対策の強い味方

洗顔で余分な皮脂を落とした後にしっかりとビタミンCの補給をしましょう。管理人はお肌へのビタミン補給は”VC-200ローション”だけ使っています。お肌に刺激を与えないアルコールやオイルフリーのビタミンC誘導体ローションです。

人気関連エントリー【【驚愕】ニキビケアの最終兵器ビタミンC誘導体→使い方コツ】

このVC-200は、従来のビタミンC誘導体の200倍の効果があると言われていて、私にとってビタミンケアの強力なパートナーです。VC-200はお肌にビタミンCやEなどの美容ビタミンを染み渡らせ、毛穴をひきしめ、ニキビを修復・予防しながら、ニキビの出来にくくしてくれます。一本あれば年中重宝します。

VC200ローション

■VC200ローション・公式情報をチラ見↓
大人ニキビ専用処方の【VCスターターセット】

■管理人魔女の商品レビューをチラ見↓
【VC-200ローション・レビュー】

***
紫外線はニキビを増やす外的な要因の一つです。
受けないことが理想ですがそうもいかないものです。しかし、紫外線を浴びた後のビタミン補給さえしっかり行えば、身体が修復してくれます。
ニキビを予防するために、ビタミンを内側と外側からたっぷり補給しましょう。
***

 - ニキビの予防, 厳選項目